福岡土地ナビスタッフブログ平屋「COVACO」の新築レポート~その2~

スタッフブログ

2019.08.23

今回は、福津市にて建築中の平屋「COVACO」のその後をお届けいたします♪

COVACOも、無事上棟を終え

造作が始まり、建物の形が見えてきました。

通常のCOVACOの屋根は一方向に傾く片流れなのですが、こちらは三角形の切妻に形状を変更しています

実はこのエリアは、福津市景観計画(津屋崎千軒区域 )に該当しており伝統的な屋根景観を維持するため、

屋根は勾配屋根(切妻、入母屋、寄棟など)その他に、外壁の色彩などの基準も定められているのです。


家を建てるためには、いろんな法律がありますが、そこに思ったとおりの家が建つのかどうかは、

土地選びのシーンから建築基準法や都市計画などを意識しておかなければなりません

弊社では、お客様の理想のマイホームのお手伝いを土地選びからしっかりとサポートいたします♪

内装も着々工事とすすんでいます!次回はいよいよ完成の様子をお届け!乞うご期待下さい